奥州古道歩き No7. 福島県の最初の宿は白坂宿(7)へ by ムッシュ /歴史・文化・芸術/白河 旅ココモバイル!


奥州古道歩き No7. 福島県の最初の宿は白坂宿(7)へ by ムッシュ
[テーマ] 歴史・文化・芸術
[エリア] 白河


県境を越えたので福島県へ。白河市の入口にある白坂宿へ。 白坂宿 天正18年(1590年)、秀吉が伊達政宗に小田原から会津への街道の 整備をさせた時に、芦野宿と白河宿の間が長すぎるので、 ここ白坂(泉岡)を宿駅としたのが始まりである。 天正18年は、秀吉が小田原を攻略した年であった。 江戸時代も宿場...⇒続きを読む

i-mobile
i-mobile

温泉・露天が満載

ホテル予約はこちら

★週末 行楽 なび★
全国イベント情報満載!


[ 写真全15枚 ]
1.福島県白河市の標識が出て来ました。これで..
2.国境(現県境、下野側、那須町)手前の境の..
3.(コメントなし)
4.こちらは福島県側(陸奥国側)というか、白..
5.こちらの神社には、和算学の教えが奉納され..

期間:2014/06/19 - 2014/06/19

ページTOPへ
白河旅行記一覧
旅ココTOPに戻る

奥州古道歩き No7. 福島県の最初の宿は白坂宿(7)へ by ムッシュ /歴史・文化・芸術/白河
©2008 旅ココモバイル
Web Services by
4travel.jp